あの睡眠カフェが大井町で3月6日から常時営業を開始

ネスレ日本が期間限定で開設していた「ネスカフェ 睡眠カフェ」を常設営業のカフェとして大井町に3月6日からオープンします。

「ネスカフェ 睡眠カフェ」は、生活の質を高め健康な未来づくりに貢献することを目指すネスレが、日本人の「睡眠」の問題解決の一助となるライフスタイルをご提案することを目的としてオープンする体験型カフェ、ということだ。

ちなみに3月18日は世界睡眠医学協会が定める「世界睡眠デー」だそうだ。

睡眠カフェ

 

スポンサーリンク

「ネスカフェ 睡眠カフェ」とは

大井町で働くビジネスパーソンや観光客、地域の人たちが、日中に理想的な仮眠や良質な夜の睡眠を疑似体験できる場となることを目指しているそうです。

睡眠カフェのコースは、「ナップコース」と「睡眠コース」の2つ。

「ナップコース」は、仮眠前にカフェインを含む「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー 無糖」が1杯提供され、レザーリクライニングチェアで仮眠ができる。

これは、仮眠から目覚めた後のパフォーマンス維持のために、あえて入眠前にコーヒーを飲んでから寝る手法の「コーヒーナップ」を体験できるもの。

「睡眠コース」は、カフェインをカットした「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー カフェインレス 無糖」が1杯提供され、ベッドかリクライニングチェアを選んで睡眠できる。

そして、起床後にカフェインを含む「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー 無糖」を提供することで、快適な寝起きを体験してもらうもの。

 

大井町「睡眠カフェ」の場所と営業時間と料金

睡眠カフェの場所は、品川区大井1-7-7 K-2ビル5階

営業時間は午前9時から午後6時

席数はベッド6台とレザーリクライニングチェア4台

コース内容と料金(税抜)

  1. ナップコース 30分の仮眠体験+コーヒー1杯 利用料金750円
  2. 睡眠コース 60分の睡眠体験+コーヒー2杯 利用料金1,500円
  3. 睡眠コース 90分の睡眠体験+コーヒー2杯 利用料金2,480円
  4. 睡眠コース 120分の睡眠体験+コーヒー2杯 利用料金3,300円
  5. 睡眠コース 180分の睡眠体験+コーヒー2杯 利用料金4,950円

また、マットレスや枕は好みの固さを選ぶことができ、睡眠をサポートするIoT機器も用意する。

照明にはフィリップス「Hue」(ヒュー)の暖色系モードで、BGMにはハイレゾ音源対応スピーカー「R-LIVE」から森や川のハイレゾ自然音を流して安眠にいざなう。

さらに睡眠中の脳波をモニタリングする睡眠計測アイマスク「LUUNA」を用意し、起床後に睡眠の質をチェックできる。

予約の受付は「ネスカフェ 睡眠カフェ」の公式サイトで3月1日10時から受け付け開始。

まとめ

睡眠カフェというだけあって、高級ベッドと高級リクライニングチェアでゆっくりと眠れそうかも知れませんが、料金は1時間で1500円、3時間も休んでしまうと4950円。

9時から18時の間に3時間も休めてしまう人が羨ましい・・・

コーヒー付きですし、カーシェアリングで借りた車の中での仮眠や、ネットカフェで仮眠するよりも、ぐっすりと良い睡眠がとれそうですが、飲めるコーヒーがネスカフェだけに少しお高い感じもしますが、行ってみて眠ってみないと「睡眠カフェ」の良さは分からないのかも知れませんね。

タイトルとURLをコピーしました