スポンサーリンク

小田和正のクリスマスの約束が風のようにうたが流れていたで復活

2018年の「クリスマスの約束」が中止となり、どうするのかなと思っていました。

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」の番組タイトルで、3月29日放送が決定です。

「クリスマスの約束」と同様、ライブでの収録が行われます。今日の時点では小田和正以外の出演者は発表されていません。

収録日時は2019年3月6日(水)
午後6時00分開場予定午後10時00分終了予定
収録会場は横浜市内
当選した方だけにお知らせ

観覧の応募はハガキでのみ受け付け、締め切りは2月12日必着となっています。

すでに応募は締め切られました(2/12追記)

クリスマスツリー

 

スポンサーリンク

「風のようにうたが流れていた」放送決定

12月24日のTBSからのコメント:

番組スタッフと小田さんは、2018年の「クリスマスの約束」に代わるものを制作するためにミーティングを重ねてきました。
結果、小田和正音楽特番を、2019年春にお届け出来ることになりました。

そして今年2月4日、

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」 が3月29日 (金) 深夜 24:20 〜 25:50 に放送決定!
2001年以来、小田和正と TBS が制作してきたライブ特番「クリスマスの約束」の制作チームが、小田和正、そして多くのアーティストと共に、春の音楽特番として素晴らしいライブをお届けします!

「風のようにうたが流れていた」番組内容に期待

2018年の「クリスマスの約束」の収録が延期となった理由についてはコメントされていませんが、小田和正の体調問題というよりも番組の企画構成内容について、小田さん本人とTBS番組制作側でいくつも相違する点があったとしか思えませんでした。

実際のところは分かりませんが、放送はされなくても番組収録の冒頭で小田さんからコメントがあるかも知れませんね。

個人的にはこの数年の内容よりも、「クリスマスの約束」が始まったころの小田和正ひとりで歌っている方が好きでした。
聴きなれた昔の楽曲を今の小田さんの声で、歌い方で。
その曲が流れていた当時のいろんなシーンの想い出がいくつも浮かんで流れていたことを思い出します。

「風のようにうたが流れていた」では、小田さん以外の出演者はまだ発表されていませんね。
番組タイトルも違うことだし、ここ数年の「クリスマスの約束」とは違う出演メンバーで番組を作ってくれたらと、楽しみにしてます。

まとめ

収録が延期されていた「クリスマスの約束2018」が「風のようにうたが流れていた」として収録日と放送日が決定した。

収録は3月6日横浜で、放送は3月29日24時20分(3月30日0時20分)から。観覧の募集は終了しています。

ゲスト出演者は未発表です。

「風のようにうたが流れていた」は2004年のクリスマスの約束のサブタイトルとして使われていました。

タイトルとURLをコピーしました