スポンサーリンク

無印良品のホテル・MUJI HOTEL が銀座にオープン

無印良品のホテル「MUJI HOTEL GINZA」が2019年4月4日、銀座3丁目にオープンします。深圳と北京についで3番目の開業で、日本では初めてのMUJI HOTELです。

宿泊の予約は公式サイトで3月20日から受付開始。

MUJI HOTEL 銀座

 

スポンサーリンク

MUJI HOTEL GINZA は無印銀座店6~10階

無印良品銀座のオープンと一緒に開業する「MUJI HOTEL GINZA」は、7~10階に客室があり、フロントとレストランは6階に入ります。

無印良品の案内では、内装は木・石・土といった自然素材を中心にしながら、共用部には50年前に東京を走っていた路面電車の敷石や、船の廃材などを用いて、時間が作り出す風合いを空間に取り入れてたり、ホテルのスタッフによる銀座ツアーやランニングウェアの貸出サービスを用意するということです。

スポンサーリンク

MUJI HOTEL GINZA の客室と料金

MUJI HOTEL GINZAの客室は79室9タイプが用意されています。

案内によると旅先のからだと心を整える工夫を凝らし、家のようなくつろぎと、気持ち良さを追求し、ベッドは眠りと姿勢の研究に基づくマットレス、やさしい触り心地のバスタオル、自然な眠りに導く照明などを整えているそうです。

客室は窓に向かってすっと伸びる細長いレイアウトが特徴で、畳を入れた部屋や 2段ベッドの部屋、3~4名で利用できる部屋も用意されています。

宿泊料金は週末やハイシーズンで料金体系が変動することがない固定料金制となっています。

MUJIHOTELの料金

 

まとめ

「MUJI HOTEL GINZA」がついに4月4日に開業しますね。銀座3丁目に開店する無印良品の旗艦店・無印良品 銀座 の6階から10階になります。

客室はCタイプとされる24~25平米のお部屋が44室と最も多く、価格は税・サービス料込みの29,900円。ダブルベッドの幅の長細い客室です。

冷蔵庫、金庫、電気ケトル、ヘアドライヤー、Wi-Fiなども整っていますし、客室に用意されている備品の一部は無印良品の店舗で販売されているものなので購入することもできます。

3月20日の予約受付開始後すぐに一杯になってしまいそうですが、無印ファンなら一度は泊まってみたいホテルですね。

また、MUJI HOTELの予約はMUJI HOTEL 公式サイトからのみの受付となっています。ですので電話で直接の予約や旅行代理店経由では部屋が取れないような仕組みのようです。

客室の写真などはMUJI HOTELの公式サイトで確認してみてください。

タイトルとURLをコピーしました