スポンサーリンク

バイセルによる買取と査定の実態・押し買い注意と止めた方が良い理由

着物・和服

先日、試しにと思ってあの着物・切手・古銭・ブランド品・アクセサリー・毛皮買取の「バイセル」を呼んでみました。

バイセルの買取の口コミや評判を探している方も多いと思うので結論を先に言っておきます!

・きちんと査定して欲しい
・少しでも高く買い取って欲しい

のならば、バイセルの出張買取に依頼するのは止めてください。

後悔しますよ。

査定金額を聞いて腹立たしくなるだけです。

一部の口コミサイトにしか本当のことが書かれていませんが、バイセルが提示する買取価格はホントにクソみたいな金額です。

その口コミサイトで多くの方が言っているように、訪問買取の目的は貴金属やブランド品をいかに安く買い叩いて集めるかです。

腹立たしい限り。

いい加減な口コミサイトでは、「バイセル」と「買取プレミアム」を1位と2位で掲載している所があります。

が、2つともバイセルが運営していて名称を分けているだけ、なので1位も2位もありません。

どっちも一緒、同じバイセルなので注意してください!

 

スポンサーリンク

バイセルの出張訪問査定員は素人

今バイセルは着物買取のテレビCMをしていますね。

「高額買取」「即日対応」「手数料無料」といったフレーズを切っ掛けに電話やインターネットで申し込んでいる方も多いのかも知れません。

しかし一歩下がってみると分かることですが、坂上忍を起用して、莫大な広告宣伝費をかけてテレビCMを流しているんですよ。

買い取った品物は楽天市場やヤフーショッピング、バイセルのオンラインショップで販売していますが、相当安く買取しないと利益は出ません。

また社員や査定員の給与のことも考えると、出張無料で無料査定するわけですから相当安く買い取らないと、という事になります。

 

母親の着物をいくつか買取してもらおうと、自宅を訪れたバイセルの査定員は20代半ば過ぎの男性でした。

目利きなんて来やしません。

着物一枚あたり数百円だとは思っていましたが、ここまで安いとは。

はっきり言って、タダよりマシなくらいの金額です。

合成繊維、化学繊維の着物は最初から買い取りませんが、正絹でも値段が付かない、需要がないものは買取が出来ないと言われる物がありました。

そして、査定員とはいっても着物やブランド品を全て正確に査定できるはずがありません。

着物や貴金属、腕時計、ブランド品などは1点1点スマートフォンで撮影して画像を査定する本部に送信します。

多分、自分で金額が出せるのは「切手」くらいではないでしょうか?

切手は額面金額の何パーセントと決まっていれば誰でも買取金額が出せます。

記念切手の場合は、良心的な切手専門店でも60%程度。

バイセルは3割くらいじゃないでしょうか。

一応切手も見せましたが、買取金額は額面金額の何パーセントかを尋ねても答えてくれませんでした。

挙句に

・切手シートはないんですか?
・中国切手はないんですか?

と言ってくる始末。

またバイセルの本部が査定金額を提示するまでに思った以上に時間が掛かります。

着物と帯が8点、時計が4点、たったこれだけなのに1時間近く掛かります。

そんなに混んでいたのでしょうか。

待ち時間があるので、査定員から

・着物以外に貴金属はないか?
・指輪、プラチナ、金はないのか?
・シャネルやヴィトンは持ってないか?
・ロレックスはないか?

などと執拗に聞いてきます。

はっきり言って買取の本命はこっちですからね。

金にならない着物や切手・古銭なんて最初から親切丁寧に査定するつもりはこれっぽっちもありません。

如何に金目の貴金属とブランド品を押し買いするかでバイセル査定員は本社から査定されている目利きどころかただの素人ですね。

 

バイセルの買取は直ぐに処分したい人・幾らでもいいから売りたい人向け

このバイセルの記事はアフィリ用の記事ではないので、ありのままに書いています。

バイセルのアフィリ用紹介記事には

事前のご相談なく、ご自身で査定体験をされることは禁止となります。 記事作成用の査定体験については、一定の条件を設けさせていただいております・・・

といったようないくつもの条件があるようです。

このサイトからはバイセルへのアフィリエイトリンクを貼っていませんので、他のサイトとは異なるバイセルをお薦めしない口コミ記事となっています。

どちらの記事を参考にするのかは読まれる方次第ですが、ステマの記事には注意してください。

そして、Googleで検索(ググっても)記事が表示されなければ、この記事はほぼ誰にも読まれない記事となるのでステマ一切なしで自由に思いのままの評価を書いています。

 

バイセルではいくら査定しても、実際にはやって来る査定員は査定しませんが、着物・切手・古銭と言った品物は想定金額よりもはるかに安い金額となります。

貴金属やブランドバッグ、時計、毛皮なども相場よりも安く買い叩かれます。

・一日でも早く処分したい人
・いくらでも良いので買取して欲しい人

にしか満足できない買取業者です。

バイセルは社名・サービス名を変更する前の「スピード買取.jp」の時、押し買いや不当な金額での買取などで消費者庁から勧告を受けています。

金額が安いとか、高く買い取ってくれないといった悪評は、街の質屋でも普通にある話なんですが、バイセルに変わって査定に入る前に注意深く説明を行っています。

また査定終了後は、

・査定終了確認書へのチェックと署名
・買取承諾書へのチェック
・売買契約書への署名

あとはクリーングオフの説明などでトラブルを未然に防いでいます。

それでも口コミサイトにあるように査定と買取金額はとても納得できるものではありません。

まともな金額で買取を希望する人には、バイセルは時間の無駄にしかなりません。

くれぐれもバイセル紹介サイトの記事に騙されないように注意してください。

 

まとめ

当サイトではバイセルの出張買取はおすすめしていません!

・バイセルの査定員は素人
・査定がいい加減
・買取金額が相場よりも安い
・貴金属やブランド品の買い叩きが狙い
・ステルスマーケティングのサイトばかりが目立つ

バイセルの査定員が帰った後は、買い取ってもらっても、売るのをやめても悪い印象しか残りません。

もしテレビCMやステマサイトを見てバイセルに買取を依頼をしたら、期待外れとガッカリ感、止めておけばよかった、納得できない、苛立たしい気持ち、最悪だったなと後悔にさいなまれます。

そしてほとんどの人がバイセルで買取をリピートしないと答えるはずです。

また「バイセル」も「買取プレミアム」も株式会社バイセルテクノロジーが運営している買取サイトです。

買取業者ランキングで1位と2位に並べて掲載している口コミサイトが多数ありますが、どちらもバイセルが運営しているため、そもそもランキング自体がおかしいしアフィリエイトが目的のサイトです。

因みに今回、バイセルが出した着物の査定金額は

・小紋:400円
・紬:800円
・帯:500円

全部でたったの3000円でした。

どこが高額買取なんでしょうか?さすがにこの査定では期待外れとガッカリ感で一杯です。

最後に、着物の買取はきもの専門の業者でもあまり買取をしなくなってきています。それだけ需要がないという事でしょうか。

それでもバイセルのような買取業者に依頼するのはマジで止めた方が賢明です。

タイトルとURLをコピーしました