LINEPay「マイカラー」プログラムが開始

スポンサーリンク
ads728

LINE Pay カード限定の利用特典だったポイント2%分還元が2018年5月31日で終了し、LINE Pay の新しいポイント制度「マイカラー」プログラムが6月1日0時からスタートとなりました。

LINE Pay の新しいポイントプログラム「マイカラー」は、LINE Pay カードで支払いをした時だけでなく、QRコード・バーコードでのスマホ決済、オンラインでの決済にLINE Pay残高を使っての支払い、LINE Pay 請求書支払いなども対象となります。しかし適用条件やランク分けの設定があり、インセンティブポイントの対象外やLINEポイントが0%といった事態も起こります。

スポンサーリンク
ads336

LINE Pay 「マイカラー」プログラムの適用条件

新しいLINE Pay のインセンティブプログラムのポイントを受け取るためには、前提条件をクリアしておく必要があります。

先ず、本人確認を完了して、「LINE Moneyアカウント」のアカウントタイプになることでプログラムが適用となります。銀行口座連携による本人確認をせずに「LINE Cashアカウント」のままの方は対象外となり、LINE Pay カードで支払ったとしてもポイントは付かなくなってしまいました。

次に、バッジカラーと呼ばれるランク分けがあります。このマイカラープログラムは、前月20日までのQRコード・バーコードの支払い、LINE Pay カードの支払い、オンラインショップでの決済にLINE Pay残高での支払い、LINE Pay 請求書支払い、LINE Pay 外貨両替などの利用度合いで、グリーン・ ブルー・ レッド・ ホワイトのいずれかのバッジカラーが判定されランク分けされます。

当月のバッジカラーは「LINE Pay」メイン画面内で毎月1日午前0時以降に確認でき、カラーの適用は1ヶ月間で毎月1日に更新されます。

スポンサーリンク
ads336

バッジカラー別のインセンティブポイント

グリーン・・・LINEポイント2%(100円につき2ポイント)
ブルー ・・・LINEポイント1%(100円につき1ポイント)
レッド ・・・LINEポイント0.5%(200円につき1ポイント)
ホワイト・・・LINEポイント0%

上記の様にバッジカラーごとに段階的にインセンティブポイントがプレゼントされますが、グリーン以外は今まで通りのポイント2%分還元でなくなってしまいました。

さらにインセンティブとしてプレゼントされるLINEポイントは、月間の合計決済金額10万円(税込)が上限です。もちろん税込10万円を超えても支払いは出来ますが、超えた金額分のLINEポイントは貰えません。

この点は知らずにLINE Pay カードを使っていると注意が必要ですね。

プログラム適用になった時期については、例えば今月6月21日以降に本人確認をして、LINE Cash からLINE Moneyアカウントに変更してプログラム適用の対象になったとしても、実際にポイントがプレゼントされる支払いの対象になるのは8月1日以降となります。

7月の利用分についてはLINEポイントはプレゼントされませんが、8月分のバッジカラー判定の元となる利用となります。すでにLINE Moneyアカウントの場合は自動的に「マイカラー」プログラムが適用になります。

また、LINEポイントのプレゼント対象外となる店舗もあります。現在のところ具体的な店舗名は公表されていません。さらにLINE Payに登録したクレジットカードでの支払いと LINEの友だちへの送金も対象外です。

マイカラーの判定基準は変動します

LINE Moneyアカウントのユーザー全体の利用状況を元に個人のアカウントのランク分けを判定するため、いくら利用すればランクがグリーンになると言った絶対的な基準がありません。相対的に判断されるので利用金額も毎月変動することになります。

たくさん支払えばランクが上がって、バッジカラーがグリーンになるとは思いますが、ランクごとの支払い金額が具体的に明示されていませんので、悪い言い方をすればLINE Payのさじ加減次第ということにもなります。

6月1日から始まった「マイカラー」制度ですが、たぶん4月21日から5月20日までのLINE Pay とLINE Pay カードの利用分でカラーの判定が行われたものだと思います。

因みに筆者の6月のカラーをLINE Payの画面で確認したところレッドでした。マイカラープログラムのお知らせが届いて内容を見たら、グリーンどころかたぶんブルーもないなとは思っていました。

筆者はQRコード・バーコード決済はしたことがなくて、LINE Pay カードでばかり支払いに利用しています。今回のレッド判定の基準としては参考にはならないかもしれませんが、4月21日から5月20日までの期間には少額の決済が数回しかなくて、100円未満を切り捨てて合計すると、たったの5,000円でした。今までで一番少ないLINE Pay カードの利用金額でしたので、残念な判定結果となったのですが、ホワイトじゃなくて良かったです。

スポンサーリンク
ads336
ads336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする