三菱UFJ銀行のインターネットバンキング

スポンサーリンク
ads728

mitsubishi-bank

三菱UFJ銀行をPCやスマホからいつでも利用できる三菱UFJダイレクトは、ATMまでわざわざ行かなくても口座の残高や入出金明細を確認したり、自宅や外出先から振込みが出来ます。

三菱UFJダイレクトを利用すると国内本支店宛の振込に手数料が掛からないので、ネットショッピングの支払い時に三菱UFJ銀行への銀行振込ができるお店や会社があると便利です。

さらに三菱UFJダイレクトで「即時振込サービス」の登録をしておくと、三菱UFJ銀行国内本支店宛振込の当日受付時間が24時間となり、相手先口座にも即時入金が反映されます。

また投資信託(NISA)の購入・売却の手続き、住宅ローン・カードローン(バンクイック)、外貨預金の申し込みなど24時間いつでも利用できます。

三菱UFJダイレクトのセキュリティー面は、ワンタイムパスワードとPC用ウィルス対策ソフト・Rapport(ラポート)で対策します。

ワンタイムパスワードはスマホアプリか専用カードで受け取りますが、三菱UFJダイレクトを自宅でしか利用しない方なら、カードタイプでも十分です。

スポンサーリンク
ads336

手数料無料で現金を引き出しできるATM

普段の生活では預金口座からお金を振込むよりも、お金を引き出す機会の方が多いと思います。

三菱UFJ銀行のATMは、8:45~21:00まで平日も土日も時間外手数料が掛かりません。三菱UFJ銀行ATMの他に、イオン銀行やJAバンクなどが平日8:45~18:00まで手数料無料で利用できます。

地方都市や郊外にお住まいで、三菱UFJ銀行のATMより近くのコンビニATMを利用する機会が多い方は、三菱UFJダイレクトの口座をメインバンクプラス(スーパー普通預金)にしておくと以下のような優遇が受けられます。

・インターネット通帳に変更、または月末預金残高10万円以上(ホワイトステージ)

⇒ 三菱UFJ銀行のATM時間外手数料が無料

・給与の受け取り、または月末預金残高30万円以上(シルバーステージ)

⇒ 三菱UFJ銀行のATM時間外手数料が無料

⇒ コンビニATM利用手数料が3回まで無料(セブン銀行、ローソン、イーネット)※平成30年4月20日以降は2回に変更

・月末預金残高500万円以上(プラチナステージ)

⇒ 三菱UFJ銀行のATM時間外手数料が無料

⇒ コンビニATM利用手数料が3回まで無料(セブン銀行、ローソン、イーネット)

⇒ 三菱UFJダイレクトから他行宛の振込手数料が3回無料

毎月末の窓口営業日に判定、翌月20日から翌々月19日までが優遇期間です。

メインバンクプラス(スーパー普通預金)のステージや優遇回数の確認方法は三菱UFJダイレクトにログイン後、トップページから「優遇内容・ステージ照会」をクリックして確認できます。

インターネット通帳は三菱UFJ銀行ではEco通帳の名称で、通常の預金通帳に切替て利用します。

Eco通帳に申し込むと、申込日の前々月以降の明細を25ヵ月分まで指定して確認できるようになります。

通常の三菱UFJダイレクトの画面では2ヵ月分までの表示です。

すでに持っている「普通預金」を「スーパー普通預金(メインバンク プラス)」へ変更する場合は、三菱UFJダイレクトにログイン後、左下のメニュー「すべてのメニュー一覧」-「メインバンク プラスへの切替」から手続きができます。

三菱UFJダイレクトの申し込みはこちら

2018年4月1日「三菱UFJ銀行」へ銀行名が変更

スポンサーリンク
ads336
ads336

フォローする