みずほ銀行・みずほダイレクトのお得な利用方法

スポンサーリンク
ads728

みずほ銀行でインターネットバンキングを申し込むと「みずほダイレクト」が利用できます。みずほダイレクトは、インターネットバンキング、モバイルバンキング、テレホンバンキングがまとめて使えるサービスです。

PCやスマホアプリからほぼ24時間、残高照会や振込、ネットショッピングの決済、公共料金・税金の支払いなどに利用できます。平日の営業時間内に支店の窓口やATMまで出掛けて行かなくても、送金手続きや入出金明細の確認ができるのが便利です。

また定期預金の預け入れ、投資信託の購入・換金、積立投信の手続き、預かり明細や取引履歴の照会、カードローン申し込み、住宅ローンの借入相談予約、ジャンボやロトとナンバーズの宝くじの購入といった事もみずほダイレクトから利用できます。

スポンサーリンク
ads336

みずほダイレクトの申し込み方法

みずほダイレクトの申し込みは、インターネットまたは支店窓口からとなります。

みずほダイレクトの申し込みと同時にみずほマイレージクラブに入会するには、クレジットカード機能付きキャッシュカードの利用となります。

クレジットカード機能付キャッシュカードが不要な方や、すでにみずほ銀行の口座とキャッシュカードを持っている方は、みずほ銀行の各支店窓口での手続きとなります。

みずほダイレクトの申込みが終わると、10日ほどで利用開始のお知らせが届きます。初回登録が終わると直ぐにみずほダイレクトが利用できます。

みずほマイレージクラブ

みずほダイレクトでみずほマイレージクラブに入会すると、取引内容や月末の預金残高に応じてATM時間外手数料や振込手数料が掛からない「うれしい特典」が利用できます。

特典の判定は毎月末ごとに行われ、判定月の翌々月に特典が利用できます。例えば12月が判定月の場合は、翌々月の2月に「うれしい特典」が利用できるようになります。

また月末までにみずほ銀行から登録したメールアドレスへ、「みずほマイレージクラブ」特典のご利用について の件名で「特典の利用期間」と「利用できる特典」について案内が届きます。

みずほダイレクトでみずほマイレージクラブの「うれしい特典」を受けるには以下のような条件があります。

  • 月末の預金残高が30万円以上
  • みずほマイレージクラブカード(クレジットカード)の利用
  • 給与の受取口座に指定

新たに追加された条件もありますが、上記いずれか一つを満たせば、みずほ銀行ATM、イオン銀行ATM、コンビニATM(セブン銀行、ローソン、ファミマなど)は月4回まで、が時間外も含めて手数料無料で利用できます。

またみずほ銀行本支店宛の振込手数料が無料となります。

みずほ銀行のATM・セキュリティー

みずほ銀行のATMは、都心の主な駅前にある各支店と、郊外や地方都市では近くにみずほ銀行が無くても、イオンやイオンモール、マックスバリュ、ミニストップに設置のイオン銀行ATMが共同運用しています。

みずほダイレクトのWEBサイトやアプリの操作は、スマホよりもPCの方が安定しています。スマホは機種やOSバージョン、通信環境に依存します。

みずほダイレクトアプリは、生体認証機能を搭載していて「指紋認証」、「虹彩認証」、「顔認証」で簡単にログインができます。

その他のセキュリティーについてはワンタイムパスワードやPCのウイルス対策ソフト「Rapport(ラポート)」で対策します。

みずほ銀行・宝くじ

みずほ銀行には宝くじ売り場が併設されていますが、みずほ銀行の預金口座を持っていればみずほ銀行ATMからロトとナンバーズが購入できます。みずほダイレクトからはロトとナンバーズの数字選択式くじとジャンボ宝くじなど全国自治宝くじ、ブロック宝くじも購入できます。スクラッチくじとビンゴ5は宝くじ売り場だけの販売です。

みずほダイレクトからの宝くじの購入単位は、ジャンボ宝くじ・全国通常宝くじ・ブロック宝くじは1口10枚単位で1日100口まで購入でき、数字選択式宝くじは1口から1日100口まで購入できます。

ただし、みずほダイレクトで購入した宝くじはみずほ銀行預かりとなり、ジャンボ宝くじ・全国通常宝くじ・ブロック宝くじの場合は、購入した宝くじの組・番号が記載された明細通知書が郵送されて、購入明細通知書の郵送料(1通あたり62円)が口座から引き落とされます。ロトとナンバーズの場合は、購入した番号の明細など照会ができます。

ジャンボ宝くじ・全国通常宝くじ・ブロック宝くじの当選金の受け取りは、1万円未満の場合、毎年4月から6月までの抽せん分をまとめて7月末までにのように年4回のタイミングで入金されます。1当選金が1万円以上の時は5営業日以内に入金となっています。

みずほ銀行LINE公式アカウントのトーク画面上で、宝くじ当せん番号照会ができるようになっています。

またみずほダイレクトでは預金や証券の口座残高やクレジットカードの利用明細、他社のポイントなどをまとめて確認できたり、みずほ銀行から送られてくる郵送物をパソコンで受け取れるサービス「マイページ」が利用できるようになります。

LINEでかんたん残高照会では、LINEのみずほ銀行公式アカウントのトーク画面で、「ハリ田みず吉」のスタンプを送信するだけで、自分のみずほ銀行口座の残高をすぐに確認できます。

みずほ銀行・みずほダイレクトの申し込みはこちら

スポンサーリンク
ads336
ads336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする