ドコモの「ギガホ」「ギガライト」は新プラン?携帯料金は安くなる?

NTTドコモが「ギガホ」と「ギガライト」を商標出願していることが判明しました。2019年に導入される「ウルトラデータパック」と「ベーシックパック」に変わるドコモの新料金プランの名称ではないかと見ています。

簡単に言うと

菅官房長官そして総務省から「利用者にもっと分かりやすい料金体系にしなさい!」との指摘を受けて、NTTドコモは携帯電話とスマートフォンの端末購入代金と月々の電話+データ通信料金を完全に分けてしまう「端末分離型プラン」への移行することを発表していました。

ギガホとギガライト

 

(4/15 追記)
4月15日、予想よりも早くドコモから新料金プランの発表がありました。データ通信が30GBまで使い放題の「ギガホ」と最大7GBまでの段階制プラン「ギガライト」、受付開始は5月22日から、6月1日から提供開始です。

予想とは異なって全く新しい料金プランになっています。ソフトバンクよりもKDDI(au)のプランに近いですね。

スポンサーリンク

「ギガホ」「ギガライト」は令和になってから

ドコモは昨年10月の決算説明会で、

2019年4月~6月の間に従来よりも2割~4割程度値下げした新料金プランを発表して1年あたり最大4,000億円規模の還元を行います

と公表していたので、いわゆる「分離プラン」となる新料金プランに使用される名称は、ほぼ「ギガホ」と「ギガライト」と思って良いと思います。

「ギガホ」だけならば、「5G」用の新プランの可能性もありますが、「5G」でライトプランの導入は現実的ではないと考えられます。

また、4月中に新料金プランの発表があったとしても、導入は5月以降、元号が令和になってからと考えます。昨年の「ベーシックパック」発表も4月27日で、確か提供開始は5月22日だったと記憶します。

 

ドコモの新料金プランで料金は安くなるの?

ドコモは昨年10月の決算説明会で、「2~4割程度値下げ」すると発表していました。新料金プランの提供開始後に「端末価格分離プラン」を新たに契約する人には、値下げされた料金が適用されます。

しかし現在ドコモと契約中の人、iPhoneやXperia、AQUOSなどの端末を分割払いで購入したり、月々サポートの割引がある人の場合は簡単には新料金プランに変更できないはずです。

また、新料金プランでは「docomo with」と「シェアパック」が廃止される予定です。

現在契約している料金プランは、新規の加入受付が終了しても契約の変更や解除をするまで継続されます。新料金プランへ変更することが出来たとしても、月々の携帯電話料金が必ず2~4割安くなるとは限りません。

 

「ギガホーダイプラン」「ギガホーダイライトプラン」が正式名か

「ギガホ」は「ギガホーダイプラン」、「ギガライト」は「ギガホーダイライトプラン」が正式名称となるはずです。

ドコモの基本プランは「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」「シンプルプラン」の3タイプ。そこに現在はパケットパックの「ウルトラデータパック」「ベーシックパック」「シェアパック」のいづれかと「SPモード」をプラスした構成になっています。

2019年に提供される新料金プランでは、「基本プラン」と「SPモード」はそのままにパケットパック3の部分だけを「ギガホーダイプラン」と「ギガホーダイライトプラン」に変更する様です。

「カケホ」と「カケホライト」、「ギガホ」と「ギガライト」で統一感が出ますね

そして「docomo with」と「ベーシックシェアパック」「ウルトラデータシェアパック」を廃止、プランの組み合わせが少なくなってスッキリとわかりやすくはなりそうです。

 

まとめ

ドコモの新料金プランの発表が間近となってきました。ドコモ・KDDI・ソフトバンクの3キャリアの中で一番契約回線数が多いため、ドコモ利用者だけでなく楽天を入れた他のキャリア関係者も気になって注目している状態です。

KDDIの高橋誠社長も、ドコモの料金プランの内容次第ではすぐに料金値下げ対抗策を打ち出すとしています。

となると、ウルトラギガモンスタープラスで既に分離プランを導入済みとしているソフトバンク、今年10月に第4の通信キャリアとして参入する楽天モバイルも必ず対抗してくるはず。

総務省の思惑通り、新たな競争が起こるのか?

とにかくデータ通信料金が安くならないと、各社オプションで提供されている様々なデータ通信サービスもなかなか利用できないですよね。

5Gになるともっと利用する機会が奪われてしまいそうです。

ドコモの端末代金分離型の新料金プランについては、内容や詳細が分かり次第記事にしていきます。

シンプル2択な新料金。ギガホ、ギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ
ドコモの料金プランは、シンプル2択。毎月最大30GBまで利用可能な「ギガホ」、毎月1~7GBまでの間で、使った分に応じてお支払いの「ギガライト」。お客さまの使い方に合わせてお選びになれます。
タイトルとURLをコピーしました