セブン銀行のデビットカードと口座開設

スポンサーリンク
ads728

セブン銀行はATMとPCやスマートフォンで利用する銀行です。セブン銀行のATMはセブンイレブンとイトーヨーカドーの店内のほか、駅や空港、西武・そごう、パルコやショッピングモールなどの商業施設に23,000台以上が稼働しています。

ATMでは現金の預入と引出、振込、nanaco と LINE Payカードへのチャージ(入金)に利用できます。

セブン銀行のダイレクトバンキングサービスはパソコンやスマホで残高照会や振込、ローンの申し込みなどの手続きが行えます。

スポンサーリンク
ads336

セブン銀行の口座開設の方法

セブン銀行の口座を作るにはセブン銀行のWEBサイトから新規口座開設の申し込みをします。(セブン銀行の店舗からも申し込み出来ます)

  1. メールアドレスを登録すると、24時間以内に折り返し申込手続きページヘのリンクが記載されたメールが届く
  2. 申込手続きページでお客様情報を入力、オンライン口座開設か郵送での口座開設かを選択
  3. 郵送の場合は申込書と本人確認書類を郵送する
  4. キャッシュカードを受け取る。オンライン口座開設の場合は本人限定郵便、郵送で申込みの場合は簡易書留で届きます
  5. パソコンやスマホで利用開始登録

キャッシュカードは通常のキャッシュカードまたはデビット機能と電子マネー「nanaco」を搭載した一体型(またはnanaco紐付型)のキャッシュカードが選べます。

セブン銀行は年会費が無料でデビットカードが作れるのでデビット機能一体型のキャッシュカードを選んだ方が何かと便利です。三井住友銀行のSMBCデビットもずっと年会費が条件なしで無料ですが、みずほ銀行や三菱UFJ銀行、ネットバンクの楽天銀行でも取引条件をクリアしないと2年目以降の年会費がかかってしまいます。

セブン銀行のダイレクトバンキング

ダイレクトバンキングサービスではパソコン、スマホ、携帯電話から残高照会や振込みなどの取引きと各種手続きが行えます。

ダイレクトバンキングサービスからのみ利用できる主な取引は、毎月自動での振込み、振込予約の設定、ポイントサービス登録、ローンサービスの申込み、WEB通帳(取引明細の確認)など。

各種手続きは、利用限度額や振込限度額の設定、キャッシュカードの暗証番号変更、カード紛失届け、住所、電話番号の変更、暗証番号を忘れたときの手続きなどです。

振込手数料は、セブン銀行あては54円、他行あては216円。セブン銀行ATMからの振込みには時間帯によって別途ATM利用(引出し)手数料がかかります。

振込手数料と時間外手数料に関してはセブン銀行の口座を持つメリットがあまり感じられない部分かも知れません。せめてセブン銀行宛の振込手数料と引出と預入の時間外手数料は回数制限を設けてでも数回は無料にしてほしかったところです。この部分では同じ流通系のイオン銀行の方が使いやすいと思います。

セブン銀行のデビット付きキャッシュカード

セブン銀行はデビットカードと「nanaco」一体型のキャッシュカードが発行手数料と年会費が無料で申し込めます。デビットカードとしては JCB が使える国内と海外のお店で口座残高の範囲内で利用でき、nanaco ポイントが貯まります。

  • セブンイレブン利用 1.5%
  • セブンイレブン以外のセブン&アイグループ店の利用 1.0%
  • その他JCB加盟店の利用 0.5%

nanacoカードとしては、事前にお金をチャージした金額分を、セブン&アイグループの店舗やビックカメラなどで電子マネーとして利用できます。nanacoポイントは税抜100円ごとに1ポイントが貯まります。貯まったnanacoポイントは、1ポイント1円で使う事ができます。

セブン銀行ATMの引出手数料は、平日と土・日・祝日の7時~19時までが無料です。セブン銀行ATMでの預け入れと残高照会は24時間手数料は掛かりません。

セブン銀行の口座開設はこちら

スポンサーリンク
ads336
ads336

フォローする